オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


A級、森内竜王が大一番を制す

 第73期A級順位戦1回戦の屈指の好カード、森内俊之竜王-渡辺明二冠が行われ、森内竜王が勝利をおさめ、名人復位へ向け大きな一歩を踏み出した。

 タイトルホルダー同士の対戦で、今期の挑戦権の行方を左右するであろうカードが早くも1回戦から組まれた。この大一番を制したのは森内竜王。対渡辺戦は対戦成績で負け越しており相性はよくなかったが、堂々の勝利で大きな1勝をあげた。

 それにしても順位戦での森内竜王は強い。ずっと言われていることだが、1日制6時間という長丁場が合っているのだろう。今期も挑戦権争いの主役になりそうだ。

 渡辺二冠は後手番で振り飛車を採用したものの、いいところなく敗れてしまった。とはいえ新しい将棋を指そうという意欲を感じられた。ここからの巻き返しに期待したい。


読むだけで身につく森内流終盤の技法




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。