オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


棋聖戦第2局、羽生棋聖が競り勝ち2連勝

 第85期棋聖戦第2局、羽生善治棋聖-森内俊之竜王は141手で羽生棋聖が勝利。2連勝として7連覇へ早くも王手をかけた。

 本局は相矢倉から先手の羽生棋聖が雀刺しを選択。途中までは後手の森内竜王が優勢と見られていたが、羽生棋聖はしぶとく攻めをつなげていく。

第1図

第1図より △4六同金 ▲6三歩成 △5一角 ▲5二歩 △3三角 ▲3二金(第2図)

 森内竜王は第1図で△4六同金と取ったが羽生棋聖は▲6三歩成から執拗に角を責めにいく。そして第2図の▲3二金の俗手が厳しい一手で、後手の角が捕獲されてしまった。先手は角を取れば▲7一角などの筋があり攻めに困らない。ここで先手が優勢となった。

 戻って第1図では△3七歩成、▲4五歩、△3五玉と応じるよりなかったようだ。ただし金をぼろっと取られる順であり、実戦では思いついても指せない手だと思う。

第2図

 羽生棋聖がまたしても圧倒的な終盤力を発揮しての勝利。これで名人戦と合わせて森内竜王に6連勝。また今期の成績も9戦全勝としている。快進撃はまだまだ続きそうだ。


共鳴する頭脳 羽生善治対談集




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。