オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


羽生棋聖が防衛、88期目のタイトル

 第85期棋聖戦第3局、森内俊之竜王-羽生善治棋聖は横歩取りから大熱戦となったが、152手にて羽生棋聖が勝利。スコアを3勝0敗とし、ストレートで棋聖戦7連覇を果たした。

 今シリーズは名人戦に続いて、羽生棋聖の積極性ばかりが目立った。森内竜王も決して悪い将棋を指しているわけではないのだが、いつの間にか羽生棋聖がよくなり、そのまま押し切ってしまうという展開だった。それにしても森内竜王を相手に7連勝とは強すぎる。この勢いはしばらく止まりそうもない。

 タイトル獲得通算も88期となった。今後は王位戦、王座戦の防衛戦を控えており、いよいよ90期の大台も見えてきた。数年後には夢の100期への挑戦が見られるかもしれない。


共鳴する頭脳 羽生善治対談集




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。