オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


王位戦、木村八段が先勝!

 羽生善治王位に木村一基八段が挑戦する第55期王位戦が開幕。第1局は相矢倉となり後手番の木村八段が勝利。タイトル奪取へ向け好スタートとなった。

第1図

 第1図は先手が▲2四歩としたところ。後手としては嫌な手だが、ここから木村八段の指し手が力強い。

第1図より △2四同歩 ▲2五歩 △同歩 ▲4五飛 △4四金(第2図)

 先手は継ぎ歩攻めから飛車を走る。後手としては嫌な形だが、そこで△4四金と立ったのがいかにも木村八段らしい強い受け。通常は守りの金が上ずるのは悪い手とされており、なかなか指せない一手である。

第2図

 第2図から先手は▲5五飛と飛車を切って攻めの継続を図ったが、後手が飛車を入手したのは大きく、一気に反撃に出て先手玉を寄せきった。木村八段の快勝譜といった内容であった。

 後手番での勝利、そして何よりも今期無敗だった羽生王位に土をつけたのは大きい。初タイトルの可能性が大きく膨らむ1勝となった。


木村の矢倉 3七銀戦法最新編




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。