オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


魅力的な康光流

 昨日行われた第35回日本シリーズ1回戦、郷田真隆九段-佐藤康光九段は112手にて後手の佐藤九段が勝利、2回戦へと駒を進めた。

第1図

 第1図は後手の佐藤九段が△2二飛と回ったところ。これは阪田流向かい飛車という手法だが、9筋の端歩を詰めているところが従来との違い。古い定跡手順にこういった細かい工夫を付け加えるところがいかにも佐藤九段らしい。

 この将棋は途中で先手が優勢となったが、佐藤九段が剛腕を発揮して逆転勝ち。こういった独創的な力戦は本当に面白い。生で観戦したファンも大満足だったのではないだろうか。


佐藤康光の矢倉 (佐藤康光の将棋シリーズ)




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。