オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


王座戦、豊島七段が挑戦者に!!

 羽生善治王座への挑戦者を決める第62期王座戦挑戦者決定戦、豊島将之七段-丸山忠久九段の一戦が行われ、135手にて先手の豊島七段が勝って挑戦者に決まった。羽生-豊島のタイトル戦は初めてとなる。

第1図

 本局は中盤から豊島七段が攻勢に出たが決めきれず、形勢を損ねる。だが第1図の▲9六玉から入玉を狙いにいったのが思い切った構想で、以下は泥仕合に。最後は丸山九段にミスが出て、豊島七段が逆転で貴重な勝利をつかんだ。

 豊島七段のタイトル挑戦は2011年の王将戦以来、3年ぶり2度目のこと。現在のタイトルホルダーはすべて30代、40代となっており、24歳の豊島七段にかかる期待は大きい。世代交代の第一歩となるのか、注目のシリーズとなりそうだ。


豊島の将棋 実戦と研究 (マイナビ将棋BOOKS)




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。