オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


竜王戦、羽生名人と糸谷六段が挑戦者決定戦に進出!!

 第27期竜王戦決勝トーナメントの準決勝2局、羽生善治名人-郷田真隆九段、糸谷哲郎六段-行方尚史八段の2局が行われ、羽生名人と糸谷六段が勝利。この結果、挑戦者決定戦は羽生名人と糸谷六段で争われることとなった。

第1図

 第1図は羽生-郷田戦。今先手の羽生名人が持ち駒の歩を▲5五歩と打ったところ。ぼんやりした手だが、次に▲4六歩で銀を取る狙いがあり、また△5五同銀には▲6三馬が飛車銀両取りとなる。

 この一手が見た目以上に厳しく、ここからは一気に差が開きあっという間に終局。羽生名人が強さを見せて見事に挑戦者決定戦進出を果たした。

 もう一方の糸谷六段も持ち前の剛腕を発揮しての快勝。期待の若手がいよいよタイトル戦まであと一歩に迫ってきた。羽生名人との挑戦者決定戦でも力のこもった将棋を見せてくれるに違いない。


現代将棋の思想 ~一手損角換わり編~ (マイナビ将棋BOOKS)




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。