オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女流王座戦、奨励会組が躍進

 第4期女流王座戦はベスト4が出そろった。顔ぶれは西山朋佳さん、伊藤沙恵さん、中村真梨花女流二段、加藤桃子女王の4名。中村女流を除く3名が奨励会員である。

第1図

 第1図は準々決勝の香川愛生女流王将-加藤女王戦。後手の加藤女王が△6五歩と先攻したところ。後手陣は雁木囲いに四手角という、現代ではあまり見ない古風な形となっている。

 このように最新の定跡型を外して力勝負に持ち込むあたり、いかにも奨励会で鍛えが入っているという感じ。こういう将棋になったときの構想力、そして中終盤の腕力では奨励会組が一枚上手という感じがする。

 奨励会組が強いのはわかるが、女流棋士にはもう少し意地を見せてもらいたい。最後の一人となった中村女流の頑張りに期待したい。


将棋世界 2014年 09月号 [雑誌]




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。