オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女流王座戦、挑決は加藤-西山戦に

 里見香奈女流王座への挑戦者を決める第4期女流王座戦は準決勝の2局が行われ、加藤桃子女王が中村真梨花女流二段に、西山朋佳さんが伊藤沙恵さんにそれぞれ勝って挑戦者決定戦へと進出した。

投了図

 図は西山-伊藤戦の投了図。▲3四飛とタダ捨てしたのが豪快な決め手で、△同飛なら▲5二金以下の詰みがある。注目の奨励会員同士の一戦は西山さんの快勝となった。

 この一局は手数が69手、西山さんの消費時間は3時間中、わずか36分であった。早指しでドンドン攻めまくる剛腕ぶりで、若い頃の鈴木大介八段に似ているとの評判もある。初のタイトル戦がいよいよ視界に入ってきた。

 一方の加藤女王も中村女流に快勝。当然、昨年奪われた女流王座を奪還して自身初の二冠を狙っていることだろう。実力者同士の挑戦者決定戦は白熱した将棋が見られそうだ。


将棋世界 2014年 09月号 [雑誌]




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。