オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


渡辺明竜王、強さの秘訣

渡辺明竜王が圧倒的な強さを見せている。昨年末の竜王戦で丸山忠久九段を4勝1敗で退けると、王将戦では佐藤康光王将に対して4勝1敗で王将位を奪取。続く棋王戦でも郷田真隆棋王から3勝1敗で棋王位を獲得。3人の実力者を相手に11勝3敗と圧倒的な成績を残している。

渡辺竜王の長所ははっきり掴みきれない部分もあるが、一つ言えるのは独自の大局観を持っているということである。他の棋士とは形勢判断の仕方が少し違うのである。

第1図

例えば第1図は昨日の棋王戦第4局だが、この仕掛けは単調な攻め方で、プロ間では成立しないと言われていたようである。だが渡辺竜王は、攻めがじゅうぶん繋がると判断して採用したのだ。この辺の感覚が非常に鋭く、実に的確なのである。

対戦相手からすると、自分がいいと結論を出していて、それ以上深く研究していない形であろう。その形を選ばれて負けるのは精神的ショックが大きいのではないか。かつての大山康晴15世名人は、精神的優位に立つことで勝ち続けてきたが、今の渡辺竜王もそれに似ている。

大局観の違いというのは、電王戦でも取り上げられたテーマである。その大局観という大事な部分において、渡辺竜王は圧倒的に秀でている。それが今の強さの一因なのだと思う。




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。