オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


羽生王位、堂々の防衛

 第55期王位戦第7局、羽生善治王位-木村一基八段が行われ、119手で先手の羽生王位が勝利。4勝2敗1持将棋として王位防衛を果たした。これで通算16期目の王位となった。

第1図

 第1図は▲3三歩と軽手を放ったところ。以下△同飛に▲2四銀と絡むのが厳しい。羽生王位らしい的確な攻めの連続で、木村八段としては粘る余地がない展開だった。結局このまま羽生王位が押し切って勝利を収めた。

 これで見事に王位を防衛。今シリーズは出だしの3局こそ1勝1敗1持将棋と苦戦気味だったが、そこからは底力を発揮して徐々に挑戦者を突き放した。結果的には完勝で、羽生王位の強さが存分に発揮されたシリーズだった。


迷いながら、強くなる (単行本)




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。