オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山田久美女流、25年ぶりのタイトル挑戦!!

 第22期倉敷藤花戦の挑戦者決定戦、山田久美女流三段-貞升南女流初段が行われ、149手で先手の山田女流が勝利。甲斐智美倉敷藤花への挑戦権を手にした。1989年度の女流王将戦以来、実に25年ぶりのタイトル挑戦となる。

 本局は序盤で作戦勝ちになった山田女流が丁寧な指し回しで隙を見せず、そのまま押し切る快心の将棋だった。特に第1図からの3手が印象深い。

第1図

第1図より ▲5九角 △5八銀 ▲3七飛(第2図)

 1五の香を▲5九角と守る。そして△5八銀の両取りを誘っておいて▲3七飛が見事な切り返し。これで後手が困っている。以下角と金の取り合いになったが、先手の飛車が目いっぱい働きだしたのに対し、後手の銀が5九に遊ぶ形になってしまった。

第2図

 第2図ではっきり優勢となった山田女流がこのまま押し切って完勝。ベテランの底力をまざまざと見せつけた一局となった。

 山田女流といえば90年代頃にNHK杯の司会をつとめていたため、古くからのファンにとっては馴染みの深い女流棋士である。タイトル戦でどのような将棋を見せてくれるか楽しみだ。


将棋世界 2014年 11月号 [雑誌]




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。