オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


王座戦第4局、豊島七段が完勝で2勝2敗に!!

 第62期王座戦第4局、豊島将之七段-羽生善治王座は先手の豊島七段が115手までで完勝。スコアを2勝2敗のタイとし、決着を最終局へと持ち越した。

第1図

 本局は先手番の豊島七段が中飛車を選択したのが驚きであった。おそらく羽生王座も予想していなかったであろう。普段は居飛車を指すことの多い豊島七段だが本局では鋭い捌きを見せ羽生王座を圧倒。強さが光る一局だった。

 最終局は23日(木)に行われる。若き新スターが誕生するのか、あるいは羽生王座が意地を見せるのか。歴史に残る死闘を期待したい。


豊島の将棋 実戦と研究 (マイナビ将棋BOOKS)




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。