オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


羽生王座が防衛、タイトル90期の偉業達成!!

 第62期王座戦第5局、羽生善治王座-豊島将之七段が行われ、153手の大熱戦の末に羽生王座が勝利。3勝2敗で見事に防衛を果たした。

投了図

 終盤戦で羽生王座が145手目の▲9三歩成を指すときに大きく手が震えたという。2003年の渡辺明五段(当時)との王座戦第5局を思い起こさせるようなシーンだった。若手を迎え撃つというのは、われわれの想像以上に大きなプレッシャーを感じるものなのだろう。

 これで王座獲得は22期。通算タイトル数はついに90期となった。この偉大な記録も羽生王座にとっては通過点に過ぎないのではないだろうか。前人未到の100期がいよいよ現実味を帯びてきた。 


迷いながら、強くなる (単行本)




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。