FC2ブログ
オーストラリアドル

電王戦第2局の佐藤慎一四段とponanza

30日に第2回電王戦第2局、佐藤慎一四段対ponanza(ポナンザ)が行われる。第1局はプロ棋士の圧勝となったが、この第2局は果たしてどうなるのであろうか。

佐藤四段は失礼ながら、ほとんど存じ上げていなかった。今回のインタビューを見ると、非常にさわやかな好青年という感じで、つい応援したくなる。ブログも個性的でなかなか面白い。これから知名度が上がるにつれてファンも増えていくのではないだろうか。

ただ将棋に関しては苦労人である。奨励会を突破するのに実に14年かかっている。特に三段リーグは15期在籍しており、年齢制限ギリギリの26歳でようやく突破している。大器晩成といった感じで、阿部光瑠四段とは対照的である。

一方、ponanzaはとても強いという印象がある。以前、将棋倶楽部24に参加していたことがあり、3200点台のレーティングを叩き出していた。これは当時の最高記録であったようだ。ただし、この数字をそのまま評価することはできない。第1局を見てもわかるが、ネットの早指し戦と持ち時間4時間の将棋は全く違う。しかも今度の相手はプロである。長時間でプロ相手にどこまで戦えるかが見所である。

コンピュータが初勝利を上げるか、苦労人が意地を見せるか。第2局が楽しみである。

サトシンの将棋と私生活50-50日記
http://satosin667.blog77.fc2.com/




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ