オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


王将戦第4局、郷田九段が勝ちタイに

 第64期王将戦の第4局、郷田真隆九段-渡辺明王将戦が行われ、先手の郷田九段が113手にて勝利。これで対戦成績は2勝2敗のタイとなった。

 本局は後手の渡辺王将が角交換型の振り飛車に。昨年の王将戦ではゴキゲン中飛車を披露した渡辺王将だったが、角交換型は珍しい。ただし、対抗系は郷田九段が最も得意とするところでもあり、本局は終始郷田九段がペースを握っていた印象を受けた。

 これで郷田九段が2連敗後の2連勝。完敗だった第1局を除けば内容的にも非常に充実している。このまま一気に王将奪取に王手をかけるのかどうか、第5局に注目したい。


将棋タイトル戦30年史 1998~2013年編




関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。