オーストラリアドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は電王戦第3局!

いよいよ今日、電王戦第3局、船江恒平五段-ツツカナの大一番が行われる。ここまで1勝1敗。どちらが先に王手をかけるのだろうか。

ニコニコ生中継 http://live.nicovideo.jp/watch/lv118755562

ここまではいずれも先手番が制するという、まるで人間同士のタイトル戦のような展開である。本局は先手の船江五段が主導権を握ることになりそうだ。

対してツツカナはどう対抗するか。個人的には振り飛車を見てみたい。かつて清水市代女流六段や故・米長邦雄永世棋聖がコンピュータに敗れたときは、相手が振り飛車だった。コンピュータは振り飛車が得意、という説もあるようで、そろそろ登場を期待したい。

過去2局、序盤は明らかにプロ棋士側が優位に立っている。昨日の石田純一さんとツツカナのエキシビションマッチでも、序盤の駒組のマズさからコンピュータ側が苦しい局面もあった。普通にいけば船江五段が圧勝するような気がするが、どうなるだろうか。

われ敗れたり―コンピュータ棋戦のすべてを語る







関連記事


アクセスカウンター
プロフィール

gyan

Author:gyan
30代の男です。棋歴は20年位で、アマ二段の免状をいただいております。居飛車党で横歩取りが得意。羽生善治先生の大ファンです。

日本将棋連盟モバイル
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
広告
おすすめ
人気記事ランキング
参加ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。